2010年10月24日

チョビchan 緊急手術

先月から 痩せほそってきた 我が家の長女 CHOBI 13歳


IMG_9677.jpg


先週 ひどく呼吸があらくなって 食欲も無くなったので 病院へ連れて行くと
高齢のため 心臓が肥大して 肺水腫の兆候がみられるとの診察で お薬で様子見となり
しばらく経過を2.3日見ていたのですが・・・

一向に様態は変わらず  肩で呼吸して とても辛そう…。

そこで セカンドオピニオンで 違う病院へ連れて行くと

血液検査の結果 

 心臓の肥大 の他に 肝臓に異常なレベルの数値が・・・
 肝臓障害により 衰弱しているとの事で
 栄養注射と肝臓の注射を3日間 通院 お薬投与と・・・

 ここ数日 食事を取ってくれないので かなりやせ細ってはいるが 

 3日前に測った体重は 3.2キロだったの昨日3.6キロ 今日3.8キロと 体重が増えていた。
 
 食べていないのに?どんどんお腹が膨れて?張っている?・・・ 良くない傾向では?

 昨夜は とても苦しそうで・・・ 見ていられなかった。

 苦しくて トイレに行くのも 足がもつれている感じで 体が重たいのと体力もなくっなているのであろう。

 今は水を大量に飲む 以外は起き上がれない状態でした。


 こんな状態では チョビが可愛そうで 今朝  病院へ連れて行き 昨夜からの状態を説明。

 エコーでお腹の様子を診察。

 すると・・・腹水が溜まっているのか?と思い込んでいた 私でしたが・・・

  「えーーっ まさか。うそだろーーっ 参ったな これはどーしたものか。」を連呼

 何なんだ?いったい・・・ 画面に映り出る 黒い点がいくつも・・・

 あっ きっと 乳がんの事を言ってるのか?と・・・私は思っていが…。

 先生いわく 「これはお腹の中を見ているんだよ。お乳ではなくて~っ子宮の内部なんだ。
 
 この子の子宮にはいくつもの黒い丸いものが見えるでしょう。

 これは子宮蓄膿症が悪化してるな。だから 苦しくなっていたんだね。心臓も同時に悪化

 肝臓の数値が異常だったのも・・・これが要因だったんだね。

 このまま 何日も様子を見る場合では無い。外科的処置をすぐにしないと きっとこの子は持たないよ。」

 と宣告された。(T(エ)T) 



 しばらく チョビを抱きしめ 目を見つめて・・・



 涙が止まらない。 


 だって 今 オペしても 体力がもつだろうか?

 麻酔に耐えられる 体ではないのだから…。


 でも このままオペしなければ チョビは確実に 今夜も苦しくて 眠れない夜が待っているのだ。

 

 だが・・・ 確率の悪い 子宮切除オペをする事でしか チョビの命を守れない・・・のだ。



 少しでも  そう。 少しでも チョビの生命にかけて 


 チョビと まだ 一緒に居たい。


 エゴかもしれない・・・・。 


 けど ・・・・   まだ チョビを迎えにこないで。



 神様。




 どうぞ 私の手元に チョビが帰ってきますように。


 祈るおもいで 病院に預けてきました。





は困り果てて・・・
ニックネーム ☆kikuyan☆ at 12:39| Comment(0) | ペットログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]